閉じる

完全予約制

048-947-0272

=

急な腰・肩・首の痛み、
妊婦&ママさんの逆子施術・骨盤矯正の総合手当て、
小顔・美脚などの美容整体なら埼玉・越谷の

完全予約制

048-947-0272
 月・火・水・金 / 830~1330・1500~1830
       土 / 830~1430・1500~1830
     木・日 / 休診
      祝日 / 不定期ですが診療していることが多いため、
           お問い合わせください。
		

LINE@QRコード
LINE@友だち追加

facebook

instagram

twitter

当院の休診日等、最新情報のチェックはこちら。 当院での日々の施術を綴っています。 施術させていただいた患者さまの声です。 読み物コンテンツ

LINE

facebook

instagram

twitter

手当てブログ

当院での日々の施術を綴っています。
※許可をいただいた方のみ掲載しております

産後骨盤矯正

最近の患者さんの施術で感じた事をお書きします。

今施術している患者さんは(産後1カ月ほど)特に不調は感じられていないということでしたが、手技で探っていくと子宮の位置がまだ戻っていなくふわふわと柔らかい感じです。
また、お腹の弛み、腰椎の硬さ、胸郭の硬さ、頭蓋骨の方さ、右足首の歪みが特に気になった感じでした。

ひとつづつ解説
『子宮の位置』や機能は自然と戻ることもありますが、施術でよりよく戻してあげることが大事です。直接手技で位置を良くするようにします。場合によっては傾きを調整したりほぐすこともします。
子宮をほぐす方は基本的に慢性疾患で固まっている方が多いですね。
『お腹の弛み』はポッコリを矯正したり伸びたお腹を矯正します。少しコツがあります。『くびれ』は1度でもそれなりの効果が出せますが、伸びてしまった皮膚が原因のポッコリお腹は1度2度で引き締まるのが厳しい方もいます。
もともと持っている弱い部分も(内臓)関係していたりしますので必要な体操をお教えして患者さんご自身で努力してもらわないといけないこともあります。(今回の患者さんでは2回の施術の間に2つほどお教えしました。)根気が必要なところですが必ず結果が出てきますのであきらめないことが大事です。
『腰椎の硬さ』は子宮に関係する腰椎が硬いことが多いです。もともと硬い方もいますし、長い妊婦期間が原因で硬くなる方も多いですね。今回の患者さんは左右の硬さが極端に違うため体と子宮の負担がまだ残っていたのがよく分かりました。1度目では弛ませきれなったですが、2回目には弛ませることができて少しホッとしました。また、骨盤が開いていたために先程とは違う腰椎の位置が低くなりその腰椎が固まり体に負担がかかりやすくなっていました。こちらも2回目の手技で弛ませることができてホッとしました。1度目で腰の体操をお教えしましたが理解して楽になってもらうために2度目でも補助をしながら再びご指導しました。この体操は便通も良くする体操です。妊婦さんや慢性の腰痛の方にもよくお教えさせていただいています。
『胸郭の硬さ』はもともと硬い方もいますが、今回の患者さんの原因は妊婦期間に呼吸が浅かった、抱っこで硬くなるといった感じでしょうか。こちらは育児もありますのでしょうがないことでもあります。施術で解消できますが再び硬くなりますので毎回できるだけケアをしましょうとお伝えしました。しかし、胸郭の硬さは呼吸器の不調につながります。そして大腸の不調と続いて症状が広がっていきますのでこちらも予防法がありますのでお教えする必要があります。
『頭蓋骨の硬さ』は体の不調がとても分かりやすく出てきます。症状によっては頭蓋骨を弛めないと体の施術効果が出てくれない方もいらっしゃるくらい大事な部位です。また、ホルモンバランスが崩れている場合も非常に硬く頭蓋骨がずれている場合もあるくらいです。調整で落ち着かせることはできますが、睡眠やストレスも大きく関係しますのであまりにもお疲れな時には必要な施術になってきます。
『右足首の硬さ』はもともと足首の痛みがあったそうですが元を伺うと捻挫してからということでした。こちらは完全に関節が緩く治っていました。改善方法は厳しい状態ですが調整で安定させることはできます。しかも腰椎や体のバランスを良くするためには調整する必要があるために毎回調整しました。今後も同じですね。

以上が施術に関する手技の情報や現在の産後骨盤矯正の通院されている患者さんから感じられることでした。
悩んでいるママたちの力に少しでもなれたらと思っています。

2019年1月12日 (土)